院長の中島滋郎です。
 昭和33年大阪に生まれ、昭和58年に大阪大学医学部を卒業後、大阪大学小児科教室に入局しました。その後、大阪大学医学部附属病院小児科、同分娩育児部、大阪逓信病院(現、NTT西日本大阪病院)小児科、大阪船員保険病院小児科などで、研修、勤務しました。米国アリゾナ大学医学部生化学教室、大阪府立母子保健総合医療センター研究所に勤務後、平成8年に大阪大学小児科学教室に助手として帰りました。専門は小児腎臓病学とカルシウム代謝を中心とする小児内分泌学です。同講師、助教授(准教授)、病院教授として、診療、研究、教育に携わってきましたが、平成19年9月に退職し、以前から考えて たように地域医療に戻ることといたしました。今までの経験と知識を少しでも生かせれば、と考えておりますのでよろしくお願いいたします。

資格:日本小児科学会専門医、医学博士

所属学会:日本小児科学会、大阪小児科学会、日本小児腎臓病学会、日本小児内分泌学会、日本骨代謝学会、アメリカ骨代謝学会など

趣味:最近は1960年代のアメリカ車のミニカーを集めています。


Copyright(c) 2007 nakajimaclinic. All rights reserved.